June 27, 2019 / 4:59 PM / 3 months ago

トヨタ、インドネシアに4年間で20億ドル投資 EV推進へ

[ジャカルタ 27日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)がインドネシアで電気自動車(EV)開発を進めるため、今後4年間で20億ドルを投資すると、同国の海自担当調整省が27日明らかにした。

トヨタの豊田章男社長は同省の声明で、2019─23年に投資を28兆3000億ルピア(20億ドル)に増やすとした。

トヨタは今月、世界販売台数の半分をEVやハイブリッド車(HV)などの電動車にする目標時期を2025年と、5年ほど前倒しすることを明らかにしていた。

インドネシアのパンジャイタン海洋担当調整相が27日、大阪でトヨタ側と合意を交わしたという。

トヨタは、インドネシア政府がEV推進計画を整備しており、EV向け投資の優先国と考えたと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below