April 26, 2018 / 11:13 PM / 3 months ago

トヨタ、米ミシシッピ工場に1.7億ドル投資へ 400人の雇用創出

[デトロイト 26日 ロイター] - トヨタ自動車は26日、米ミシシッピ州ブルースプリングスの工場に1億7000万ドルを投資し、「カローラ」の次期モデルを生産すると発表した。この投資により、向こう1年間で400人の雇用が創出される。

生産ラインの入れ替えを行い、高度な車をより効率的に生産できるようにするほか、市場のニーズの変化に適応しやすくする。

トヨタは昨年、米国の生産設備に5年間で100億ドルを投資する方針を示しており、今回の投資はその一環。

ゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、米消費者の間で人気の高い小型トラックやSUV(スポーツ多目的車)、クロスオーバー車に力を入れているに対し、トヨタやホンダ、日産自動車はいずれも新型セダンに投資を振り向けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below