for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ、米国の新工場建設地を来年初めに決定へ=北米幹部

 12月4日、トヨタ自動車のジム・レンツ専務役員(北米担当)は米国でマツダと建設する自動車組み立て工場の予定地について、2018年第1・四半期までに決定すると述べた。11月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[デトロイト 4日 ロイター] - トヨタ自動車7203.Tのジム・レンツ専務役員(北米担当)は4日、米国でマツダ7261.Tと建設する自動車組み立て工場の予定地について、2018年第1・四半期までに決定すると述べた。ロイターのインタビューで明らかにした。

レンツ氏によると、複数の州が建設地に立候補しているという。

トヨタとマツダは8月、米国に16億ドルを投じて完成車組み立て工場を建設すると発表した。

米、カナダ、メキシコが現在進めている北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉は、トヨタの北米での生産戦略に影響する可能性がある。

レンツ氏はNAFTA再交渉について「政府は正しい判断を下すと思う。政府は協定の破棄ではなく、見直しを行うだろう」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up