February 28, 2020 / 2:21 PM / a month ago

トヨタ、広州工場で「カムリ」「ハイランダー」が通常生産に回復

 トヨタ自動車は28日、中国広東省広州市にある合弁工場でセダン「カムリ」とスポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー」の生産が2シフト(2直)による通常操業に回復したと明らかにした。2019年撮影(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 28日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)は28日、中国広東省広州市にある合弁工場でセダン「カムリ」とスポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー」の生産が2シフト(2直)による通常操業に回復したと明らかにした。

新型コロナウイルスの感染拡大で一時停止していた同工場は17日から1シフト(1直)で再開していた。2車種以外の生産ラインは1シフトのままにとどまっている。

トヨタは中国に現地企業との合弁で4つの工場を持つ。広州市の工場のほか、17日には長春市の工場を、18日からは天津市の工場も再開した。停止前はいずれも2シフトの操業だったが、再開後は1シフトのままで、生産規模は春節(旧正月)前の半分程度にとどまる。

一方、成都市の工場は24日から通常生産(1シフト)を再開している。

白木真紀

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below