March 3, 2020 / 9:54 AM / 3 months ago

トヨタが副社長職を廃止、執行役員に一本化で意思決定迅速に

3月3日、トヨタ自動車は、4月1日付で現在6人いる副社長職を廃止し、執行役員に一本化すると発表した。写真はトヨタのロゴ。東京モーターショーで2019年10月撮影(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 3日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)は3日、4月1日付で現在6人いる副社長職を廃止し、執行役員に一本化すると発表した。副社長職の廃止は、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売の「工販合併」のあった1982年以来、初めて。階層を減らすことにより、意思決定の迅速化とそれぞれの役割の明確化を図る。

今回の人事では副社長のディディエ・ルロワ氏と吉田守孝氏が退任するが、ルロワ氏は取締役を継続するという。新たな執行役員には、最高財務責任者(チーフ・ファイナンシャル・オフィサー=CFO)の近健太氏と最高技術責任者(チーフ・テクノロジー・オフィサー=CTO)の前田昌彦氏が就く。

新田裕貴 取材協力:白木真紀

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below