March 21, 2019 / 4:17 PM / a month ago

米自動車関税報告書の公開求め提訴、保守派団体が商務省相手に

[ワシントン 21日 ロイター] - 米保守派団体「コーズ・オブ・アクション・インスティテュート」が商務省を相手取り、自動車関税に関する報告書の公開を求める訴えをワシントンDCの連邦裁判所に起こした。

米商務省は先月、通商拡大法232条に基づく自動車関税に関する報告書をトランプ大統領に提出した。内容は公表されていない。

大統領は報告書提出から90日以内に内容を精査し、勧告されている措置について最終決定する必要があり、輸入自動車と自動車部品に最大25%の関税を課す可能性がある。

商務省はコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below