January 23, 2019 / 1:08 AM / 24 days ago

貿易収支18年は1兆2033億円の赤字、3年ぶり赤字=財務省

 1月23日、財務省が発表した2018年の貿易収支は1兆2033億円の赤字となった。写真は港湾に積まれたコンテナ。2017年7月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 23日 ロイター] - 財務省が23日発表した2018年の貿易収支は1兆2033億円の赤字となった。赤字は3年ぶり。輸出は4.1%増の81兆4866億円、輸入は9.7%増の82兆6899億円だった。

輸出は品目別(金額)では自動車(4.1%増)、原動機(7.4%増)、鉱物性燃料(16.8%増)などが増加に寄与した。輸入は原粗油(24.5%増)、液化天然ガス(20.8%増)、石油製品(34.3%増)などが押し上げた。

地域別の輸出では、米国向けは2.3%増で2年連続の増加、対中国は6.8%増で過去最大の輸出額を記録した。昨年のドル/円は前年比1.6%円高の110.50円。

一方、12月貿易統計速報は、貿易収支が553億円の赤字だった。赤字は3カ月連続。ロイターの予測中央値は295億円の赤字だった。

12月の輸出は前年比3.8%減の7兆0240億円となった。地域別内訳は米国向けが同1.6%増、中国向けが7.0%減。品目別では、半導体等製造装置(22.4%減)や通信機(44.7%減)などが大きく減少した。

同月の輸入は前年比1.9%増の7兆0793億円だった。液化天然ガス(25.7%増)、航空機類(94.4%増)などが増加に寄与した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below