Reuters logo
11月貿易赤字は2カ月連続3割減、原油安で輸入が減少=財務省
2014年12月17日 / 00:46 / 3年後

11月貿易赤字は2カ月連続3割減、原油安で輸入が減少=財務省

[東京 17日 ロイター] - 財務省が17日に発表した11月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は8919億円の赤字となった。29カ月連続で赤字となったが、貿易赤字は2カ月連続して前年比3割減と大幅に縮小した。原油価格の下落で輸入が3カ月ぶりに減少したことなどが影響した。

 12月17日、財務省によると11月の貿易収支は8919億円の赤字で、29カ月連続。輸入は3カ月ぶりに減少に転じた。都内で4月撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai (JAPAN - Tags: BUSINESS)

季節調整済の貿易赤字も前月比6.1%減と、10月より縮小した。

<輸出、数量ベースでは3カ月ぶり減>

輸出は前年比4.9%増の6兆1889億円。3カ月連続で増加した。数量ベースでは伸び悩み同1.7%減と3カ月ぶりに減少した。

品目では、半導体等電子部品(14.7%増)、科学光学機器(12.6%増)、金属加工機械(17.6%増)などが増加した。船舶や自動車の現地生産の進展などが数量ベースでの減少に響いた。

地域別では、米国向け輸出が前年比6.8%増となり3カ月連続で増加、中国向け輸出も同0.9%増と3カ月連続で増加した。一方、欧州連合(EU)向けは同1.3%減と18カ月ぶりに減少した。短期的な需要減が影響したとみられる。

為替レート(税関長公示レート平均)は1ドル111.43円で、対前年比13.2%の円安だった。

<輸入は3カ月ぶり減、ドルベース原粗油単価「2010年12月以来の水準」>

輸入は同1.7%減の7兆0807億円。原油価格の低下で3カ月ぶりに減少した。液化天然ガスや通信機は増加したが、原粗油(21.6%減)、石油製品(15.9%減)、石炭(21.2%減)などが減少した。

輸入原粗油単価は前年比8.9%低下の6万3593円/キロリットル。2013年1月(6万1323円/キロリットル)以来の水準に低下した。ドルベースでは同19.5%低下の90.7ドル/バレル。2010年12月(86.2ドル/バレル)以来の水準に低下した。

ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、貿易収支の予測中央値は1兆円の赤字。輸出は前年比7.0%増、輸入は同1.7%増だった。 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below