February 1, 2018 / 12:08 AM / 9 months ago

トランプ大統領がNAFTAから離脱とは考えず=カナダ首相

[オタワ 31日 ロイター] - カナダのトルドー首相は31日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱するとは思わないと述べた。

 1月31日、カナダのトルドー首相(写真)は、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱するとは思わないと述べた。ダボスで25日撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

NAFTA再交渉は昨年開始したが、進展は遅い。トルドー首相のコメントは、カナダ当局者によるこれまでのNAFTA関連発言で最もポジティブなものの一つとなる。

首相はウィニペグのラジオ局680CJOBに対し、NAFTAを廃止することは米国の労働者と産業に大きな悪影響を与えるとの考えを示した。

「NAFTA離脱は(トランプ)大統領自身や米国民の最善の利益にならないことから、大統領が廃止しないことを選ぶと確信している」と述べた。

一方、トルドー首相はカナダ放送協会に対し、米国がNAFTAから離脱した場合の緊急対応策は複数あると述べた。

カナダ政府は31日、米国、カナダ、メキシコの外相が2月2日にメキシコで会合を開き、NAFTA再交渉やその他問題について協議すると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below