Reuters logo
NAFTA再交渉の成功を確信=米エネルギー長官
2017年11月15日 / 03:19 / 7日後

NAFTA再交渉の成功を確信=米エネルギー長官

[ヒューストン 14日 ロイター] - 米国のペリー・エネルギー長官は14日、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が成功すると確信していると述べた。

 11月14日、米国のペリー・エネルギー長官(写真左)は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が成功すると確信していると述べた。写真右はメキシコのコールドウェル・エネルギー相。メキシコシティ で7月撮影(2017年 ロイター/Henry Romero)

米、カナダ、メキシコによるNAFTA再交渉の第5回会合はメキシコ市で15日から21日まで開催される。

これに先立ち、ペリー長官とメキシコのコールドウェル・エネルギー相、カナダのカー天然資源相は14日、国境を越えたエネルギー規制や安全保障面での協力について話し合った。

ヒューストンで合同記者会見に臨んだペリー長官はNAFTA再交渉は「公正で素晴らしい合意」に至るとの見方を示した。

3閣僚は会合後、エネルギー分野で協力する重要性を強調する一方、サイバー攻撃からパイプラインや送電設備を守るためにさらなる取り組みが必要だと指摘した。

メキシコのコールドウェル・エネルギー相は、同国は米国とカナダでエネルギー分野の研究と人材育成に6000万ドルを投じることで、両国への信頼を示していると発言。近い将来にこの額を倍に増やす計画だと述べた。

メキシコ政府は13日、米国がNAFTAから離脱した場合のマクロ経済面での対応策を政府と中央銀行が準備中だと明らかにしていた。これに対してカナダのカー天然資源相は、カナダが対応策を検討する必要性はないとの見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below