August 16, 2018 / 1:46 AM / 2 years ago

米とのNAFTA協議、月内に終結できるか不明=メキシコ経済相

 8月15日、メキシコのグアハルド経済相は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国との協議について、月内に終結させるとの目標を達成できない可能性があるとの認識を示した。写真はメキシコシティで会見する同経済相。5月に撮影(2018年 ロイター/Henry Romero)

[メキシコ市 15日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は15日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国との協議について、月内に終結させるとの目標を達成できない可能性があるとの認識を示した。両国は自動車分野の貿易ルールなどを巡って隔たりがある。

メキシコ政府高官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の協議はワシントンで4週目に入っている。

グアハルド経済相は、8月の協議終結目標は達成可能かとの質問に対し「われわれがここにいるのはそのためだ。われわれは(協議に)没頭している。成功裏に結論が得られるかわれわれには分からない」と述べた。

NAFTA再交渉を巡っては米国、メキシコ、カナダの3カ国による交渉が6月に暗礁に乗り上げた後、メキシコと米国の2カ国がカナダ抜きで7月に協議を再開した。

グアハルド経済相は15日、カナダのフリーランド外相と電話で協議したことを明らかにした上で、カナダが近いうちに3カ国によるNAFTA交渉を行うことに「期待している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below