August 26, 2018 / 10:18 PM / 3 months ago

NAFTA再交渉、米国と合意間近=メキシコ経済相

 8月26日、メキシコのグアハルド経済相(写真右)は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で同国と米国が進める2国間協議について、合意まであと「数時間」という段階にあり、合意間近だとの見方を示した。ワシントンで23日撮影(2018年 ロイター/Chris Wattie)

[ワシントン 26日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は26日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で同国と米国が進める2国間協議について、合意まであと「数時間」という段階にあり、合意間近だとの見方を示した。

一方、カナダとの協議は、少なくとも1週間かかるとの見方を示した。

グアハルド氏は、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との協議前、米国との協議について記者団に対し「交渉の最後の数時間という段階にある」とコメントした。

2国間協議で争点となっているのは自動車分野。関係筋によると、週末の段階で双方の見解の相違はほとんどなくなっている。

業界筋によると、関税をゼロにする域内での部材調達比率について、現行の62.5%から約75%に引き上げることで合意に近づいている。

トランプ米大統領は25日、メキシコと近く合意する可能性があるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below