September 5, 2018 / 6:40 AM / 2 months ago

NAFTA再交渉、カナダは合意急がず=当局筋

 9月5日、米国とカナダが再開する北米自由貿易協定(NAFTA)見直し協議について、カナダの当局者は合意を急がない姿勢を示した。写真はメキシコシティで3月撮影(2018年 ロイター/Edgard Garrido)

[ワシントン/オタワ 5日 ロイター] - 米国とカナダが5日に再開する北米自由貿易協定(NAFTA)見直し協議について、カナダの当局者は合意を急がない姿勢を示した。

トランプ米大統領は、カナダが早期に合意しなければ、同国に対する自動車関税適用やNAFTAからの除外などの措置を講じる用意があると警告している。

しかしカナダの当局者は、米国の財界や労働者組織からNAFTAを3カ国協定として維持するようトランプ大統領に求める圧力が強まっていると指摘し、カナダとして合意を急がない考えを示した。

当局者の1人は「早期の合意を望んでいないわけではないが、われわれは当初から、必要なだけ時間を掛けるつもりだった」と話した。

別の関係筋は「全ての関係者が誠意を示しており、もう少し柔軟性が見られれば、良い方向に事態が進むだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below