September 26, 2018 / 4:55 PM / 3 months ago

カナダ首相、NAFTA合意「急がず」 3カ国間協定不成立も

 9月26日、カナダのトルドー首相は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で合意を得ることを急いでいないと語り、米・加・メキシコ3カ国間による協定が成立しない可能性を示唆した(2018年 ロイター/AMR ALFIKY)

[国連 26日 ロイター] - カナダのトルドー首相は26日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で合意を得ることを急いでいないと語り、米・加・メキシコ3カ国間による協定が成立しない可能性を示唆した。

トルドー首相は記者団に対し「カナダにとって適切な合意を得るまで、必要な限り時間をかける」と強調した。

トランプ政権が警告する自動車・自動車部品への関税措置に関する質問に対しては、新たなNAFTA構築に向けて前進するのであれば、その道筋に対し自信を感じる必要があると応じた。

さらに、新たなNAFATAに署名するに当たっては、米政府が5月に発動したカナダの鉄鋼・アルミ製品に対する関税を撤廃する必要があると述べた。

トランプ政権は、メキシコ新政権誕生前のNAFTA再交渉妥結に向け、今月30日までに協定文書をまとめる必要があるとの見方を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below