March 5, 2018 / 11:24 PM / 4 months ago

米代表、米関税方針はNAFTA交渉の「インセンティブ」

[メキシコ市 5日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は5日、トランプ大統領が先週示した鉄鋼・アルミニウム製品に輸入関税を課す方針について、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でカナダとメキシコから合意を取り付けるための「インセンティブ」との見方を示した。

3月5日、米通商代表部のライトハイザー代表(写真)は、トランプ大統領が先週示した鉄鋼・アルミニウム製品に輸入関税を課す方針について、NAFTA再交渉でカナダとメキシコから合意を取り付けるための「インセンティブ」との見方を示した。ブエノスアイレスで2017年12月撮影(2018年 ロイター/Marcos Brindicci)

メキシコ市で行われていたNAFTA再交渉の第7回会合の終了後、記者団に語った。

ライトハイザー代表は米政府による輸入制限について「個人的には、交渉をまとめるためのインセンティブだと考えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below