August 28, 2018 / 1:55 AM / 24 days ago

メキシコ自動車輸出、NAFTA新規定を順守できる=経済相

[ワシントン 27日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は27日、メキシコからの自動車輸出の大半は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉における米国との2国間協議で合意した新たな規定を順守できるとの見方を示した。

 8月27日、メキシコのグアハルド経済相(右)は、メキシコからの自動車輸出の大半は、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉における米国との2国間協議で合意した新たな規定を順守できるとの見方を示した。写真はワシントンで23日撮影(2018年 ロイター/CHRIS WATTIE)

グアハルド氏は記者団に対して、メキシコの自動車輸出の70%近くは小型乗用車だと説明し、自動車の関税撤廃の恩恵を受けられる条件を定めたNAFTAの域内の部材調達比率「原産地規則」を順守できると語った。米国とメキシコは、域内の部材調達比率を62.5%から75%に引き上げることで合意した。

グアハルド氏は「現時点では」、小型乗用車の輸出に適用される新規定は2020年1月から導入が始まると語った。メキシコ当局者は導入時期を確認していないが、業界関係者は、グアハルド氏が言及した導入時期は正しいと指摘した。

グアハルド氏は、2020年から23年にかけて、段階的に新規定に移行すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below