Reuters logo
メキシコ、NAFTA代替策用意 米国の離脱に備え
2017年8月29日 / 22:30 / 23日前

メキシコ、NAFTA代替策用意 米国の離脱に備え

 8月29日、メキシコのグアハルド経済相は、米国が北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱する「危険性は高い」として、「プランB(代替策)」を用意しておくべきだと強調した(2017年 ロイター/Carlos Jasso)

[メキシコ市 29日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は、米国が北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱する「危険性は高い」として、「プランB(代替策)」を用意しておくべきだと強調した。29日付の地元経済紙のインタビュー記事で語った。

トランプ米大統領は28日、同国にとって公平な合意に達するには、NAFTA離脱の手続きを始めなければならないと述べた。  

米国、メキシコ、カナダによるNAFTA再交渉は今月、初会合を開催。次回会合が9月1日から開かれる。

グアハルド経済相は29日の上院議員との会合でも、協議は行き詰まる可能性があるとし、そうした可能性に備えていると述べた。

経済相は会合で「初期段階の協議はローラーコースターのような状況だ」とし、「容易にはいかない」との見方を示した。また「9月1日に協議が行き詰まる可能性がある。交渉が前進しない可能性は排除できない」と語った。

さらに「NAFTAが存在しないシナリオも分析している」と述べた。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below