April 30, 2018 / 10:28 PM / 3 months ago

NAFTA、自動車巡る米提案は受け入れられず=メキシコ自工会

[メキシコ市 30日 ロイター] - メキシコ自動車工業会(AMIA)のエドワード・ソリス会長は30日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉での自動車を巡る米国の提案は受け入れ難く実行可能でないとの認識を示した。

ソリス氏は、米国が自動車部品の域内調達比率を現在の62.5%から段階的に75%に引き上げることを提案していると指摘。乗用車および小型車(LDV)は段階的に4年、ピックアップトラックについては2年で引き上げる計画。

また米国は製造作業について、乗用車および小型車は価格の40%に当たる作業に時給16ドルの賃金を支払うことを要請。ピックアップトラックについては45%とした。

ソリス氏はこれらは受け入れられないと強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below