August 27, 2018 / 7:20 PM / 3 months ago

UPDATE 6-NAFTA再交渉、米・メキシコ合意 カナダと協議再開へ

(日韓自動車業界の反応を追加しました)

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、米国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の2国間協議で合意に達したと発表し、カナダとの協議を近く再開する方針を明らかにした。

米国とメキシコが合意したことを受け、トランプ大統領とメキシコのペニャニエト大統領は、カナダとの交渉を直ちに開始すると表明した。

ただトランプ氏は、カナダを交えた3カ国間で合意が得られなかった場合は、カナダで生産された車に関税を掛ける可能性があると指摘。「率直に言って、最も簡単な方法はカナダが米国に輸出する車に関税を掛けることだ。非常に多額の資金が絡む一方で、交渉は非常に単純だ。交渉は1日で終わり、次の日から多額の資金が米国に入ってくる」と述べた。

カナダのフリーランド外相は28日にワシントン入りし、協議に臨む。報道官によると、外相はカナダに有利な新NAFTAにのみ署名する方針だ。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は記者団に対し、トランプ大統領が27日にカナダのトルドー首相と電話会談したことを明らかにした。委員長はまた、カナダとの交渉に向けてメキシコと米国の合意が「リセット」の役割を果たすとの見方を示した。

ホワイトハウスのサンダース報道官は、トランプ大統領とトルドー首相が「生産的な対話を継続することで合意」したと述べた。

<90日以内の締結>

米当局者はカナダと31日までに合意することを望んでいる。合意すればホワイトハウスはトランプ大統領が新たな貿易協定を90日以内に締結することを米議会に正式通知する見通し。

米政府高官はロイターに対し「カナダとの問題は依然残されているが、迅速に解消できると考える」と語った。

米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表によると、米国とカナダが週内に合意に至らなかった場合、トランプ大統領は議会に対しメキシコとのみ合意が得られたと報告する。ただカナダが協定に参加するために協議に加わる道はいつでも開かれていると述べた。

メキシコとの合意について、議会共和党内では前向きに受け止められているが、米国の雇用が阻害を受けないようカナダも新協定に参加する必要があるとの声が上がっている。

メキシコのビデガライ外相は、カナダが米政権と合意に至らない場合でも、メキシコと米国間の合意は有効との認識を示した。

<自動車生産に関する新ルール>

米高官によると、米国とメキシコは争点だった自動車の原産地規則について、現地調達率を現行の62.5%から75%に引き上げることで合意した。2国間の合意の詳細を掲載した文書によると、同比率は米国とメキシコに適用される。

ホワイトハウス当局者はロイターに対し、これによって一部自動車部品の生産が中国からメキシコにシフトする可能性があると話した。

米国とメキシコはまた、40─45%を時間当たり賃金が最低16ドルの工場で生産することで合意した。ホワイトハウス当局者は、これによって一部の生産がメキシコから米国に回帰する可能性があるほか、メキシコの賃金上昇につながるとの見方を示した。

米自動車貿易政策評議会(AAPC)のマット・ブラント会長は合意について、詳細はまだ精査中とした上で、新協定について楽観的な見方を抱いていると述べた。

ある韓国の自動車業界筋は、多くの自動車メーカーにとって賃金に関する新たな条件を満たすことは困難との見方を示した。白雲揆(ペク・ウンギュ)産業通商資源相は国内自動車業界への影響を分析すると述べた。

日本のメーカーはおおむね前向きな反応を示した。

トヨタ自動車は米国とメキシコの協議が進展しNAFTA見直しで合意したことを歓迎するとし、あらゆる変更が公平でバランスの取れたものであることを期待するとコメントした。

日産自動車は交渉がまとまったことは心強いとした上で、今回の合意が同社の従業員や部品供給会社、顧客に与える影響について適切に考慮されたものとなることを望む、とした。

米国がこれまで主張していた、協定が自動的に廃止になる「サンセット条項」については、メキシコとの合意には盛り込まれなかった。ライトハイザー代表によると、「サンセット条項」は6年ごとの見直しにシフト。見直しは実施されるが協定は失効しない。NAFTAには16年の期限が設けられ、見直しを経てさらに16年の延長が可能になる。

また、メキシコは不当廉売(ダンピング)を巡る一部の紛争解決パネルの廃止でも合意。これによりカナダとの交渉が複雑になる可能性がある。

米国とメキシコの合意を受け、外為市場ではメキシコペソとカナダドルがともに上昇した。

米国株式市場ではS&P総合500種指数とナスダック総合指数が終値で最高値を更新。自動車株が買われ、ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は3.2─4.8%上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below