for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NAFTA再交渉、合意からほど遠い=米通商代表

[ワシントン 17日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、米国、カナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、合意からほど遠いとの認識を示した。

米政府は現行の議会で承認するため5月17日までの合意を目指していた。

ライトハイザー氏は声明で、知的財産権や農業市場へのアクセス、原産地規則など、多くの分野で依然溝があると説明した。

その上で、引き続きカナダおよびメキシコと協議を続けると明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up