September 24, 2015 / 8:27 PM / 3 years ago

TPP、合意近いが予断許さず=チリ当局者

[サンティアゴ 24日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)の見通しについて、チリ外務省のアンドレ・レボレド国際経済局長は24日、合意に近づいてはいるものの予断を許さない状況との認識を示した。

7月にハワイで開かれた閣僚会合以降、各国とも協議を重ねており、とりわけ日米が進展に向けて取り組んだと指摘。その上で「交渉が妥結する兆候はみられるが、妥協点を見い出せるかどうかは土壇場まで分からないため、妥結できるとの確証は持てない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below