for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WTOが深刻な危機、震源は米国=EU大使

[ジュネーブ 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)のファンヒューケレン駐世界貿易機関(WTO)大使は17日、WTOが深刻な危機状態にあり、米国が震源と指摘し、米国の貿易制限政策を批判した。

WTOで開催された米通商政策審査で、「バイ・アメリカン」法制や海洋交通面の「厳しい規制」などを通じた、米調達市場関連の制限措置に不満を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up