for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最年少19歳女性、単独世界一周飛行に成功 超軽量小型機で初

 ベルギーと英国の国籍を持つパイロットのザラ・ラザフォードさん(19)が20日、5カ月にわたり世界5大陸を巡る飛行を終えてベルギー西部の空港に到着し、単独世界一周飛行の最年少女性記録を樹立した(2022年 ロイター/PASCAL ROSSIGNOL)

[ウェフェルヘム(ベルギー) 20日 ロイター] - ベルギーと英国の国籍を持つパイロットのザラ・ラザフォードさん(19)が20日、5カ月にわたり世界5大陸を巡る飛行を終えてベルギー西部の空港に到着し、単独世界一周飛行の最年少女性記録を樹立した。

超軽量小型飛行機による世界一周飛行も史上初めてだという。

昨年8月18日に出発し、52カ国を約5万1000キロを飛行した。北米と南米の後、天候とビザ(査証)の遅れのためにアラスカで1カ月間足止め。さらに、冬の嵐でロシア東部にも長期滞在を余儀なくされ、その後は南アジア、中東を経て欧州に戻った。

ラザフォードさんは、お気に入りの飛行場所はニューヨークやアイスランドの活火山と語る一方、悪天候の中で北朝鮮の領空侵入を直前で回避するなど、命の危険を感じたこともあったと振り返った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up