July 30, 2019 / 11:48 PM / 23 days ago

米国債への強気姿勢、約2カ月ぶり高水準=JPモルガン調査

[ニューヨーク 30日 ロイター] - JPモルガンが30日公表した週間調査によると、投資家の米長期国債保有に対する強気な見方が約2カ月ぶりの高水準となった。

標準的なポートフォリオと比べて米長期国債の保有が多い「ロング」の投資家の比率が、保有が少ない「ショート」の投資家を13%ポイント上回った。これは5月28日以来の強気水準。

前週の調査ではロングがショートを5%ポイント上回っていた。

トレーダーや投資家は、30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で約10年ぶりの利下げが実施されると予想している。

*関連グラフは以下をご覧ください。

tmsnrt.rs/2V9OjHR

tmsnrt.rs/2XTkkpn

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below