for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 米FRB、早期の金融引き締めに過度に意欲的になるべきでない=NY連銀総裁

 [東京 11日 ロイター] 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は11日、米経済には依然として多くの緩みがあるため、連邦準備理事会(FRB)は早期の金融引き締めに過度に意欲的になるべきではないとの見方を示した。

 当地での講演後に述べた。

 原油価格がインフレ指数を押し上げる可能性があるが、こうした上昇は一時的となる公算が大きいことから、FRB当局者は過剰に反応すべきでないと指摘。過剰に反応すれば金融政策の誤りにつながる恐れがあると述べた。

 総裁は米経済について、原油価格が心理的な圧迫となり、過去数カ月間に減速したと発言。景気回復は保証されているとは言えず、賃金の伸びは依然として弱いとし、「金融政策をあまりに早く引き締めることに意欲的になるべきではない」との見方を示した。

 「インフレ期待が抑制されなくなった場合、FRBは対応する必要がある」とした上で、「インフレ期待が抑制されなくなっている兆しは見当たらない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up