April 1, 2019 / 2:35 AM / 18 days ago

米大統領の側近もメキシコ国境閉鎖の可能性を警告、不法移民対策で

[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領の側近らは31日、不法移民対策としてメキシコとの国境を閉鎖する可能性についてあらためて警告した。トランプ大統領は中米諸国がメキシコ経由で米国に移民を送り込んでいると批判しており、これら諸国への援助削減も前日発表されている。

 3月31日、トランプ米大統領の側近らは、不法移民対策としてメキシコとの国境を閉鎖する可能性についてあらためて警告した。写真はカリフォルニア州サンディエゴにある国境の壁で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

トランプ大統領は29日、メキシコが直ちに米国への不法入国者を完全に止めなければ、両国国境の少なくとも大部分を閉鎖する可能性があると述べている。

トランプ氏は、中米のエルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスが米国を目指して北上する移民集団(キャラバン)を意図的に形成していると批判しており、米政府は30日に同3国への援助削減を発表した。

国境閉鎖が現実となれば、合法的な人やモノの流れに支障が出る可能性がある。

ホワイトハウスのマルバニー首席大統領補佐官代行は米ABCテレビの番組で、国境警備強化や移民関連法の改正に向けて野党・民主党の支持が得られないため、トランプ大統領に残された選択肢は限られていると説明。

「大統領は制約があるなか、できる限りのことを行うつもりだ。それが国境検問所の閉鎖という意味なら、大統領はそれを実施する意向だ」と述べた。「われわれには国境警備が必要で、でき得る最善のことを行う」とした。

コンウェイ大統領顧問は米FOXニュースの番組で国境での状況は「限界に達して」おり、トランプ氏による国境閉鎖の脅しは真剣なものだと強調。「無論、はったりではない。大統領の言うことは真面目に受け止めていい」と述べた。

マルバニー、コンウェイ両氏とも国境封鎖の時期など詳細については明らかにしなかった。

トランプ大統領は31日のツイッターへの投稿で、民主党の責任で「ばかげた移民収容制度と大きな法の抜け穴が米移民制度の中心であり続けている」と批判。

「メキシコも同様に何もしておらず、われわれの国にとって非常に悪い組み合わせだ。国土安全保障はとっても親切だが、長くは続かないだろう!」としているが、詳しい説明はない。

ニールセン国土安全保障長官は28日付の議会への書簡で、親と離れた子供の移民を本国に送還し、移民申請中の家族を一緒に収容し、中米諸国の難民申請希望者に本国での申請を可能にするため、法律の文言に関する提案を近く行うと表明していた。

中米諸国への援助削減について、民主党は状況を悪化させるだけだと批判。

上院民主党ナンバー2のダービン議員はNBCニュースの番組で「中米で何が起きているかに目を向ける必要がある」として、援助削減は問題の解決につながらないと指摘。また、国境閉鎖の警告については「完全に非現実的」と述べてけん制した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below