November 15, 2019 / 10:51 PM / 20 days ago

海外からの処方薬購入、州に権限 米大統領が薬価引き下げで

11月15日、トランプ米大統領は看板政策の一つとする薬価引き下げの一環として、処方せん薬を海外から購入する権限を州政府に与えると発表した。写真は同日、ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(2019年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は15日、看板政策の一つとする薬価引き下げの一環として、処方せん薬を海外から購入する権限を州政府に与えると発表した。

トランプ大統領は「外国から処方薬を購入する権限を各州の知事に近く委ねる」と言明。フロリダ州知事らと連携し、「すべての無意味な手続きを省略し、他国から購入する」計画を進めていると明らかにした。

多くの先進国は製薬会社と直接もしくは間接的に薬価の交渉を行い、価格が高過ぎると判断された場合には国内での販売を拒否するケースもある。米国では自由市場の原理に基づき、製薬会社が価格を決定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below