November 3, 2019 / 2:19 AM / 10 days ago

焦点:トランプ氏、「移民」に触れない中南米系取り込み戦略

[ワシントン/サンフランシスコ 30日 ロイター] - 来年の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領陣営はこの半年間、不法移民取り締まり強化への支持を呼び掛ける英語広告を、フェイスブックに3000件以上投稿した。多くは「不法移民の国外追放」を求めるオンライン請願書への署名を呼び掛けるものだ。

10月30日、来年の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領陣営はこの半年間、不法移民取り締まり強化への支持を呼び掛ける英語広告を、フェイスブックに3000件以上投稿した。写真は2016年7月、オハイオ州クリーブランドで開かれた共和党大会で、「トランプ支持のラティーノ」のプラカードを掲げる男性(2019年 ロイター/Carlo Allegri)

ところが同期間に陣営が投稿した1200件のスペイン語広告は、選挙公約の柱である不法移民対策にほぼ触れていない。

代わりに掲載されているのは、民主党はベネズエラ流の社会主義を望んでいるとの警告や、「Latinos for Trump(トランプ支持の中南米系)」の合言葉が描かれた商品の宣伝だ。ロイターが5月以降のトランプ氏のフェイスブック広告6万9000件以上を調査した結果、明らかになった。

「社会主義を認めますか?イエス、それともノー?」とスペイン語の広告は問いかけている。米経済は好調だと訴え、左派として有名な民主党のオカシオコルテス、オマル両議員をたたく内容のものもある。

英語版とスペイン語版の対照は、トランプ氏が両天秤戦略という大きな賭けに出ていることをうかがわせる。同氏の対移民強硬姿勢を賞賛し、主な支持基盤である白人共和党層をたきつける一方で、マイノリティー有権者の中で最大の票田となるヒスパニック系にも秋波を送ろうとしているのだ。

テキサス、ニューメキシコ、フロリダ各州ではヒスパニック系有権者を対照に、「Vamos to Victory(勝利へ)」と銘打ったツアーも催行した。

メキシコ人を「殺人犯」、「強姦犯」呼ばわりするトランプ氏だが、2016年の大統領選ではヒスパニック系の票の3分の1近くを獲得した。ロイター/イプソスが7―9月に実施した世論調査では、ヒスパニック系の支持率は全有権者の39%に比べると低いが、29%に達した。

アリゾナやフロリダなど多様化が進む州で勝つには、この支持層をてこにした運動が鍵になる。

しかしヒスパニック系は、トランプ氏が強行して撤回した不法移民親子の分離拘束などの移民政策を、非ヒスパニック系白人有権者ほどには支持しそうにない。

ロイター/イプソスの調査では、移民問題を最優先すべき政治課題だと考えるヒスパニック系のうち、国境警備の強化など保守的政策を支持すると答えたのは10人に4人で、非ヒスパニック系白人の10人に8人を下回った。

意見が分断する問題だけに、トランプ氏がスペイン語の広告から移民問題を外すのは賢明だと共和党政治ストラテジスト、マイク・マドリード氏は言う。

米国のヒスパニック系住民約6000万人の間で、スペイン語は広く話されている。スペイン語人口は米有権者の約10%を占め、多くがアリゾナ、フロリダ両州など大統領選の主戦場に住んでいる。

トランプ陣営のデジタル広告展開は大統領選の候補者中で最も大きく、ロイターの分析によるとスペイン語の広告は民主党候補者18人を合わせた分量を上回っている。

ウォーレン上院議員らの民主党候補もスペイン語で広告を出しているが、トランプ氏と異なり英語広告と同じ内容だ。移民の貢献をたたえ、トランプ氏の移民政策は分断を招き、人種差別的だなどと訴えている。

ロイターの分析は、ニューヨーク大学タンドン・スクール・オブ・エンジニアリングのコンピューター科学者らが集めたフェイスブック広告データに基づいて実施した。

<中南米系はトランプ氏支持か>

米大統領選において、ヒスパニック系は伝統的に民主党寄りだが、トランプ氏の経済政策や中絶などの問題に対する姿勢は、自らの保守的な価値観に合うと考える層もいる。

「トランプ氏を支持する中南米系は間違いなく増えていると思うけど、怖くてカミングアウトできずにいる」と話すのは、ミシガン州ルナピエールに住む28歳のヒスパニック系専業主婦だ。

一方、テキサス州ヒューストンでITの仕事に携わる28歳の男性は、トランプ氏の移民政策を嫌悪しており、英語であれスペイン語であれ同氏の広告は有害だと批判。8月に同州エルパソで大半がヒスパニック系の22人が殺害された銃乱射事件の数日後、フェイスブックに英語の「Latinos for Trump」広告が流れてきたのを見て、広告をブロックしたと語った。

トランプ陣営の広報担当者ダニエル・ブチェリ氏は、ヒスパニック系有権者は、違法薬物の持ち込みを阻止し、不法移民、特に犯罪者の送還に取り組むトランプ氏の政策を評価していると話し、「ラティーノのコミュニティーも、安全な環境で暮らしたいという点ではその他のコミュニティーと変わらない」と述べた。

(Jason Lange, Elizabeth Culliford記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below