May 13, 2019 / 12:22 AM / 12 days ago

米大統領弾劾、トランプ氏自らが引き起こす可能性=民主党有力議員

 5月12日、米下院情報委員会のアダム・シフ委員長(民主党)は12日、民主党はトランプ大統領の弾劾に消極的だが、政権監視を目的とする議会調査の妨害を続けることで大統領自らが弾劾を引き起こす可能性があるとの見方を示した。写真は首都ワシントンで3月6日撮影(2019年 ロイター/Jim Young)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米下院情報委員会のアダム・シフ委員長(民主党)は12日、民主党はトランプ大統領の弾劾に消極的だが、政権監視を目的とする議会調査の妨害を続けることで大統領自らが弾劾を引き起こす可能性があるとの見方を示した。

シフ委員長は米ABCテレビの番組で、民主党が多数派を占める下院による大統領弾劾手続きは政治的に対立含みで、共和党が多数派の上院では成立する可能性が低いと指摘。

ただ、「トランプ氏がわれわれを駆り立てる可能性はある」と述べた。「そのように試みている感じは確実にあり、もしかするとわれわれを一段と分断させるための卑劣なやり方なのかもしれない。それで政治的に自分が有利になるとトランプ氏が考えているとしても、この国のためにならないことは言うまでもない」と強調した。

トランプ氏は政権に対する議会調査を妨害することで、弾劾の現実味を高めていると指摘しながらも、「われわれが消極的な理由の1つは、国が既にひどく分断されており、弾劾手続きによって一段と分断されることになるからだ」と語った。

*写真キャプションを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below