June 8, 2018 / 4:09 AM / 2 months ago

シンガポールのレストラン、米朝首脳会談開催で記念メニュー提供

[シンガポール 7日 ロイター] - 史上初となる米朝首脳会談の開催が間近に迫る中、シンガポールのレストランでは会談を記念した特別メニューが登場した。

 6月7日、米朝首脳会談の開催が間近に迫る中、開催地シンガポールのレストランでは会談を記念した特別メニューが登場した。写真はレストラン「カルーセル」のシェフ(2018年 ロイター/Edgar Su)

シンガポール中心部のホテル「ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ」にあるレストラン「カルーセル」のシェフは、「トランプ・キム」バーガーを披露。地元メディアによると、具材には鶏のひき肉とキムチなどが使われ、米国と北朝鮮の国旗を付けた爪楊枝が付いている。

またレストラン「ハーモニー・ナシ・レマ」は、ココナッツミルクなどで炊いたご飯を使った現地の定番料理「ナシ・レマ」の特別メニューを提供。キュウリなどの具材と共に、キムチと米国産の牛肉がご飯にのせられている。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで12日に会談する見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below