Reuters logo
トランプ氏、オフショア石油・ガス掘削禁止措置の見直し指示へ
April 28, 2017 / 3:59 AM / 8 months ago

トランプ氏、オフショア石油・ガス掘削禁止措置の見直し指示へ

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、オフショアの石油・ガス掘削禁止措置の見直しを命じる大統領令に署名する。国内のエネルギー生産拡大に向け、掘削再開の可能性を探る。

 4月27日、トランプ米大統領は28日、オフショアの石油・ガス掘削禁止措置の見直しを命じる大統領令に署名する。国内のエネルギー生産拡大に向け、掘削再開の可能性を探る。写真は沖合の石油とガスの掘削施設。アラバマ州で2013年10月撮影(2017年 ロイター/Steve Nesius)

トランプ氏は、オバマ前政権の環境保護への取り組みがエネルギー開発の足かせになっているとして、こうした措置を見直す方針を示している。

ジンキ内務長官は27日、大統領令の記者説明で「ここでエネルギーを生産する方が、海外勢に独占されるよりも良い」と述べた。

大統領令は、連邦大陸棚におけるオバマ前政権の直近の石油・ガス開発5カ年計画の見直しと代替案策定を同長官に指示する内容だと説明した。

また、北極圏の米海域の一部で新たな掘削を無期限に禁止する前政権の措置を緩和し、石油・ガスの埋蔵量が豊富な場所を特定する地震探査を促すという。

大統領令はさらに、1906年の遺跡保存法に基づきこれまでの大統領が指定してきた海洋保護区とナショナル・モニュメント(国定記念物)を過去10年にわたって見直すことをロス商務長官に指示する。

同大統領令に反対する民主党上院議員らは27日、ジンキ長官に書簡を送り、「東海岸や西海岸で掘削を認めれば、沿岸州の経済エンジンである漁業や観光が原油流出の危険にさらされる」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below