April 6, 2018 / 3:37 PM / 16 days ago

米国の対中措置、「若干」痛み出る可能性 長期的には恩恵=トランプ大統領

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、対中関税措置について、「若干」の痛みが出る可能性もあるが、長期的には米国のためになるとの考えを示した。

トランプ大統領は5日、米国による先の対中関税に対する「中国の不当な報復」を踏まえ、1000億ドルの追加関税の検討を通商代表部(USTR)に指示したことを明らかにする声明を発表。

この日、ニューヨークのラジオのインタビューに対し、「貿易戦争は発生していない。われわれは貿易戦争で敗北している」と述べた。

トランプ氏は4日、「米国は中国と貿易戦争は行っていない。こうした争いは何年も前に米国を代表した愚かしく無能な人々が戦い、負けている」とツイートしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below