September 19, 2019 / 2:08 AM / 3 months ago

トランプ氏、ロシア製ミサイル購入でトルコの立場理解=トルコ高官

9月18日、トルコ政府高官は、トランプ米大統領(写真)はトルコがロシア製ミサイル防衛システム「S400」を購入した理由について理解を深めており、この問題でトランプ氏が対トルコ制裁に踏み切ることはない見通しだと述べた。米ホワイトハウスで16日撮影(2019年 ロイター/Sarah Silbiger)

[ワシントン 18日 ロイター] - トルコ政府高官は18日、トランプ米大統領はトルコがロシア製ミサイル防衛システム「S400」を購入した理由について理解を深めており、この問題でトランプ氏が対トルコ制裁に踏み切ることはない見通しだと述べた。

高官はワシントンで記者団に対し「(制裁が)実行されることはないというのが私の見方だ」と述べ、トランプ氏はトルコ政府の立場への理解を強めたとした。「トランプ氏はトルコがS400の購入に至った経緯の背景にある過去の流れ全体を理解した」という。

米国はトルコのS400購入について、北大西洋条約機構(NATO)の防衛体制に相いれず、トルコが購入を計画しトルコも製造のパートナーだった米最新鋭ステルス戦闘機「F35」の脅威にもなるとして反対。一方のトルコは、シリアなど多くの脅威に直面し、包括的な防衛システムの導入が急務だと主張している。

ムニューシン米財務長官は先週、対トルコ制裁を検討しているが決定はなされていないと述べていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below