for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、韓国大統領と電話会談 防衛維持を表明=聯合ニュース

 11月10日、米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏は、韓国の朴槿恵大統領と電話会談を行い、現在の安全保障同盟に基づき、韓国防衛へのコミットメントを表明した。写真はトランプ氏。ネバダ州で5日撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[ソウル 10日 ロイター] - 米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏は10日、韓国の朴槿恵大統領と電話会談を行い、現在の安全保障同盟に基づき、韓国防衛へのコミットメントを表明した。聯合ニュースが外交筋の話として報じた。

聯合ニュースによると、会談は約10分間行われた。トランプ氏は、韓国を守るために米国は強固な防衛態勢を維持すると述べた。

朴大統領はトランプ氏を祝福し、過去60年の間に両国が多くの課題に直面する中、同盟関係は強化され相互の信頼が醸成されてきたと述べた。また米韓関係が一段と発展することを望むと伝えたという。

韓国大統領府は、朴大統領が0100GMT(日本時間午前10時00分)ごろにトランプ氏と電話で会談したと明らかにした。

トランプ氏は選挙活動中、韓国が在韓米軍の費用負担を拡大しなければ、米軍を引き揚げる意向を示していた。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up