for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、全ての白人至上主義者と「プラウド・ボーイズ」を非難

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、FOXニュースのインタビューで、ヘイト団体とされている「プラウド・ボーイズ」を含む全ての白人至上主義者を非難すると述べた。

 10月1日 トランプ米大統領はFOXニュースのインタビューで、ヘイト団体とされている「プラウド・ボーイズ」を含む全ての白人至上主義者を非難すると述べた。写真は10月1日、ワシントンのホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)

「全ての白人至上主義者とプラウド・ボーイズを非難する。プラウド・ボーイズについてはあまり知らないが、非難する」と述べた。

トランプ氏が第1回大統領候補者討論会でプラウド・ボーイズに関して行った発言が波紋を呼んでいた。

29日夜の討論会でトランプ氏は、白人至上主義者と武装集団を糾弾し、彼らに人種差別抗議デモなどで暴力行為を助長せずに身を引くように伝えるつもりがあるかと司会者に質問された。

トランプ氏は白人至上主義団体の具体的な名前を挙げるよう促し、民主党のバイデン前副大統領が極右団体「プライドボーイズ」に言及すると、「プラウドボーイズ、下がって待機せよ」と述べた。

トランプ氏のこの発言は同グループの活動を助長するものと受け止められ、批判が噴出した。

実際、討論会でのトランプ氏の発言後間もなく、グループのメンバーの1人はソーシャルメディアに「トランプ大統領はプラウドボーイズに待機せよと言った。(極左運動の)アンティファに誰かが対処する必要があるためだ。われわれは用意ができている」と投稿した。

トランプ氏は過去にも、人種差別的と受け止められる発言や、人種差別的な団体を支持するような発言をしている。

2017年にバージニア州シャーロッツビルで白人至上主義団体と反対派が衝突した際には「双方に非がある」と発言し、後に釈明に追われた。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up