July 6, 2018 / 5:47 AM / 4 months ago

ロンドン市長、巨大バルーン「トランプ・ベイビー」の飛行容認

 7月5日、英ロンドンのサディク・カーン市長は、来週予定されるトランプ米大統領の英国訪問中に、反トランプの英市民らが大統領をやゆした巨大バルーン「トランプ・ベイビー」を国会議事堂の上空に飛ばすことを容認した。同市長の事務所が発表した。写真は先月26日撮影(2018年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英ロンドンのサディク・カーン市長は、来週予定されるトランプ米大統領の英国訪問中に、反トランプの英市民らが大統領をやゆした巨大バルーン「トランプ・ベイビー」を国会議事堂の上空に飛ばすことを容認した。同市長の事務所が5日発表した。

トランプ大統領は訪英時にエリザベス女王、メイ首相と面会する予定。

「市長は平和的な抗議の権利を支持し、さまざまな形をとり得ることを理解している。市当局者が主催組織と面会し、国会議事堂広場の庭をバルーンの着地点として使うことを許可した」と市長の報道官は述べた。

ただ、高さ6メートルの巨大バルーンを飛ばすには、警察や航空サービスからの許可を取る必要があると付け加えた。

このオレンジ色の巨大バルーンは怒ったような表情で、手が小さく、おむつをはいている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below