Reuters logo
トランプ氏がクリントン氏に無言の圧力、討論会後にSNSで反響
2016年10月11日 / 07:16 / 1年後

トランプ氏がクリントン氏に無言の圧力、討論会後にSNSで反響

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 9日夜に行われた大統領候補によるテレビ討論会で、共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補のすぐ後ろに立っていたり、近くで威圧的な態度を示すなど、身体的に圧力をかける動作がたびたび見られたとして、ソーシャルメディア(SNS)上で反響が広がっている。

10月10日、9日夜に行われた大統領候補によるテレビ討論会で、共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補のすぐ後ろに立っていたり、近くで威圧的な態度を示すなど、身体的に圧力をかける動作がたびたび見られたとして、ソーシャルメディア(SNS)上で反響が広がっている(2016年 ロイター/Rick Wilking)

ツイッターには、トランプ氏がステージ上でクリントン氏を「ストーキング」したように見えたとの指摘が投稿されたほか、(クリントン氏に)「寄ったり、侮辱したり、真後ろに立ったりと、異様だった」とのつぶやきも寄せられた。

ソーシャルインテリジェンス会社ブランドウォッチが討論中のツイッター投稿を分析したところ、トランプ氏の言動に対する否定的な感情は66.9%、クリントン氏への否定的な感情は57.8%だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below