for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=チチパスが右腕負傷で棄権、マスターズ・パリ大会

 男子テニスのマスターズ・パリ大会は3日、パリでシングルスの試合を行い、世界ランキング3位で第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が2回戦で右腕の負傷により棄権した。米カリフォルニア州インディアンウェルズで10月撮影(2021年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea)

[パリ 3日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ・パリ大会は3日、パリでシングルスの試合を行い、世界ランキング3位で第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が2回戦で右腕の負傷により棄権した。

アレクセイ・ポピリン(オーストラリア)と対戦したチチパスは、第1セットを2─4とリードされている時点で棄権を決断した。

試合後にチチパスは「かなり前から腕に問題を抱えていた。ここ数週間でその問題が大きくなってきているので、守りたいと考えた」と述べた。

またチチパスは、14日から21日までイタリアのトリノで開催されるATPファイナルを念頭に「私にとって最も重要な次の大会に向け、慎重に行動したい」とコメントした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up