for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、「ヒスパニック大好き」のツイートで炎上

 5月5日、米大統領選に向けた共和党指名候補を目指すドナルド・トランプ氏が、メキシコの祝日「シンコ・デ・マヨ」に当たるこの日、タコスを食べている画像とともに「ヒスパニック大好き」などとツイッターに投稿し、炎上状態となった(2016年 ロイター/Chris Tilley)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米大統領選に向けた共和党指名候補を目指すドナルド・トランプ氏が、メキシコの祝日「シンコ・デ・マヨ」に当たる5日、タコスを食べている画像とともに「ヒスパニック大好き」などとツイッターに投稿し、炎上状態となった。

シンコ・デ・マヨは、1862年にプエブラの会戦でメキシコ軍がフランス軍を撃退したことを記念する祝日。

トランプ氏は、メキシコがレイプ犯罪者や麻薬の売人を米国に送り込んでいると発言しているほか、不法移民全員を追放する、メキシコの負担で国境に壁を建設するなどの政策を打ち出しており、ヒスパニック系有権者の支持獲得に苦戦している。

Tweet ID: “728297587418247168”

トランプ氏はツイッターに「ハッピー・シンコ・デ・マヨ。最高のタコスはトランプ・タワー・グリルで作られている。ヒスパニックが大好きだ」と投稿。

これに対し、民主党の大統領候補指名を目指すヒラリー・クリントン氏は「ヒスパニックが大好き─トランプ、52分前」のツイートとともに、「彼らは追放される─トランプ、昨日」とツイートし、同氏の矛盾した発言を批判した。

ほかにも、トランプ氏の発言は攻撃的との批判が殺到。

「次は、黒人の食べ物だったフライドチキンを食べながら黒人大好きと投稿されるのを待つ」などと皮肉を込めたツイートも寄せられた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up