July 1, 2016 / 5:16 AM / 3 years ago

トルコ空港自爆攻撃、実行犯はロシア・ウズベク・キルギス出身

 6月30日、トルコ最大都市イスタンブールのアタチュルク空港で起きた自爆攻撃事件で、実行犯3人の国籍がロシア、ウズベキスタン、キルギスであることがわかった。写真はトルコ・アタチュルク国際空港での追悼会の模様(2016年 ロイター/Murad Sezer)

[イスタンブール 30日 ロイター] - トルコ最大都市イスタンブールのアタチュルク空港で起きた自爆攻撃事件で、実行犯3人の国籍がロシア、ウズベキスタン、キルギスであることがわかった。トルコ政府当局者が30日、明らかにした。

武装した3人が銃を乱射した後に自爆した今回の事件では、外国人を含め44人が死亡。238人が負傷した。

同当局者は3人の国籍以外の詳細は明らかにしていない。

別の当局者はこれより先、法医学チームが自爆した3人の遺体の一部分と思われるものを集めて調べ、身元を特定しようとしているが難航していると明らかにしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below