Reuters logo
トルコ中銀、利下げの時期は独自に判断へ=総裁
2014年4月7日 / 10:00 / 4年後

トルコ中銀、利下げの時期は独自に判断へ=総裁

[カイセリ(トルコ) 7日 ロイター] - トルコ中央銀行のバシュチュ総裁は7日、エルドアン首相が政策金利の引き下げを中銀に求めたことに関し、利下げの時期は中銀自らが判断すると表明した。

総裁は、緩やかな利下げが望ましいとの見方を示すとともに、現時点で緊急会合を開催する必要性は感じないとした。

「利下げの開始時期を決めるのは金融政策委員会だ。ただ、緩やかな利下げは今後可能」と言明した。

エルドアン首相は先週4日、中銀は緊急会合を開き政策金利を引き下げるべきだと述べた。

中銀は1月の緊急会合で、政府からの圧力に対抗し、リラ安定化に向けて大幅な利上げに踏み切った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below