June 26, 2018 / 12:15 AM / 3 months ago

トルコ中銀の独立性は「基礎的条件」=大統領経済顧問

[アンカラ 25日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領の主席経済顧問であるセミル・エルデム氏は25日、ロイターのインタビューに応じ、同国中央銀行の独立性は「基礎的条件」であると述べ、大統領が中銀に金利を引き下げるよう圧力をかけるとの見方をけん制した。

6月25日、トルコのエルドアン大統領の主席経済顧問であるセミル・エルデム氏(写真)はロイターのインタビューに応じ、同国中央銀行の独立性は「基礎的条件」であると述べ、大統領が中銀に金利を引き下げるよう圧力をかけるとの見方をけん制した。安からで2018年1月撮影(2018年 ロイター/Umit Bektas)

24日に実施されたトルコの大統領選でエルドアン氏が再選されたことを受け、投資家の間では、大統領が中銀に金利引き下げを一段と強く働き掛けるとの観測が広がっている。

エルテム氏は「(中央銀行は)市場のニーズと実態に対応して行動を取ることを誰も疑うべきではない」と主張した。

さらに同氏は、財政と金融政策の協調を確実にする措置が一段と強い決断力を伴って講じられると指摘。「われわれは歳入と歳出の面では財政規律に沿って強力な措置を講じる」と語り、政府は経済目標と改革に重点的に取り組むと付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below