for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ預金保護措置で外為市場のバブル崩壊=エルドアン大統領

トルコのエルドアン大統領は24日、リラ預金の保護措置を今週打ち出し、外為市場のバブルを崩壊させたと政府の対応を強調した。写真は12月20日、アンカラで撮影(2021年  Murat Cetinmuhurdar/PPO/Handout via REUTERS)

[イスタンブール 24日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は24日、リラ預金の保護措置を今週打ち出し、外為市場のバブルを崩壊させたと政府の対応を強調した。

大統領は「一連の措置により外為市場のバブルが1日で崩壊した」とし、反対の声があるが低金利下での経済計画を進めたと指摘。その上で「新しい経済モデル」により、国内経済は夏には全く異なる環境になると述べた。

トルコリラが今週最安値に下落したことを受け、大統領は預金保護策を打ち出し、リラは一転上昇していた。

大統領はまた、リラ反発を受けた企業や事業者の価格引き下げを期待するとし、値下げしない企業は政府が追跡するとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up