November 7, 2019 / 1:41 AM / 10 days ago

トルコ経済は来年プラス成長へ、脆弱な状態は続く=EBRD

 11月6日、欧州復興開発銀行(EBRD)はリポートで、トルコ経済は今年0.2%の小幅なマイナス成長で、2020年には2.5%のプラス成長になる公算が大きいとの予想を示した。写真はイスタンブールの街並み(2019年 ロイター/Umit Bektas)

[イスタンブール 6日 ロイター] - 欧州復興開発銀行(EBRD)は、6日に発表したリポートで、トルコ経済は今年0.2%の小幅なマイナス成長で、2020年には2.5%のプラス成長になる公算が大きいとの予想を示した。ただ、シリアでの軍事行動の影響で今後も地政学的な緊張に対して脆弱な状態が続くとの見通しを示した。

トルコは9月、今年の成長率は0.5%、来年は5%との予想を示した。

EBRDは、「トルコのシリア攻撃に対する反応は、地政学的な緊張再燃の可能性がけっして遠のいていないことを思い起こさせる」と指摘。

「経常収支は改善傾向にあるものの、外貨準備が引き続き低水準で海外での資金調達の必要性が依然高いことから、こうした緊張は経済に多大な影響を及ぼす可能性がある」とした。

一方、世界銀行は5日、今年のトルコ経済はゼロ成長、今後2年の成長率はそれぞれ3%と4%との予想を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below