for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ、インフレ対策で「独自の道」歩む=財務相

 1月5日、トルコのネバティ財務相は、インフレ対策が優先課題であり、「正統派の政策」は無視し、独自の道を歩んでいくと述べた。(2022年 ロイター/Murad Sezer)

[イスタンブール 5日 ロイター] - トルコのネバティ財務相は5日、インフレ対策が優先課題であり、「正統派の政策」は無視し、独自の道を歩んでいくと述べた。

トルコ統計局が3日発表した12月の消費者物価指数(CPI)は前年比36.08%上昇で、2002年9月以来の大幅な伸びを記録した。

同相は財界の会合で「正統派の政策は無視してきた。これは異端の政策だ」と発言。財政規律で妥協せず、調和のとれた金融・財政政策を実施すると述べた。

「われわれは、他人がわれわれのために描いた道ではなく、独自の道を歩んでいく」とし、生産を重視する製造業・輸出企業を支援する新たな対策を導入する意向を示した。

朝方上昇していたリラは、同相の発言を受け1ドル=13.47リラに小幅下落した。

トルコ中銀は、インフレの進行にもかかわらず、昨年9月以降、政策金利を500ベーシスポイント(bp)引き下げ14%としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up