August 1, 2019 / 8:10 AM / 4 months ago

7月のトルコ製造業PMI、16カ月連続の節目割れ

    [イスタンブール 1日 ロイター] - イスタンブール商工会議所とIHSマーク
イットがまとめた7月のトルコ製造業購買担当者景気指数(PMI)は、景況拡大と悪化
の分かれ目となる50を16カ月連続で下回った。
    7月の製造業PMIは46.7で、6月の47.9から低下した。
    市場の環境が厳しく、新規受注が引き続き低迷するものの、輸出の状況が比較的良好
で、生産を拡大する動きも一部でみられた。またインフレ圧力が緩和する兆しが出て、投
入・生産コストの上昇が鈍化。生産価格の上昇ペースは5カ月ぶりの水準に落ちた。
    IHSマークイットのアソシエート・ディレクター、アンドリュー・ハーカー氏は、
トルコ製造業からは強弱入り混じったシグナルが出ていると指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below