June 25, 2018 / 11:35 PM / 3 months ago

コラム:強権エルドアン氏が再選、トルコ投資環境の安定遠く

[ロンドン 25日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 24日に投開票されたトルコの大統領選と議会選は、強権的な現職のエルドアン氏が再選され、公正発展党(AKP)と民族主義者行動党(MHP)の与党連合が過半数の議席を獲得した。

 6月25日、24日に投開票されたトルコの大統領選と議会選は、強権的な現職のエルドアン氏が再選され、公正発展党(AKP)と民族主義者行動党(MHP)の与党連合が過半数の議席を獲得した。写真はイスタンブールで24日、エルドアン大統領の写真を持つ支持者(2018年 ロイター/Goran Tomasevic)

トルコは昨年の憲法改正で大統領の権限が強化されており、エルドアン氏は投資家が忌み嫌うような政策を導入する恐れがある。

今のところ選挙結果に対する金融市場の反応は落ち着いている。リラの対ドル相場は25日に2.8%程度上昇、10年物国債利回りは低下し、主要株価指数も当初1%強上昇した。ただ、こうした市場の動きはエルドアン氏の政策に対する信任というよりも、トルコが政治的行き詰まりを回避したことへの安心感の表れだ。選挙でエルドアン氏が勝利する一方、議会で野党勢力が過半数を握っていれば、トルコの政治は袋小路にはまり込むところだった。

市場の安堵感はすぐ吹き飛ぶだろう。エルドアン氏は常々、政策金利の引き下げが好ましいと表明し、中央銀行の独立性が疑われる状況となっている。選挙前にはエルドアン氏の発言を受けてリラが対ドルで過去最安値に沈んだ。最終的に中銀が大幅な利上げに踏み切ることで対応したが、エルドアン氏が再び金融緩和を求めればトルコ資産はまた急落するだろう。

過去のリラ安は物価を押し上げ、インフレ率は12%強に達している。拡張的な財政政策は、成長を押し上げ、第1・四半期の国内総生産(GDP)の前年比成長率は7.4%となったが、一方で物価上昇の圧力にもなっている。今年1─5月の財政赤字は前年同期比78%増加。シムシェキ副首相は8日、インフレを1桁台に抑え、経常収支赤字などの不均衡に対処することが最優先課題だと述べた。

選挙が終わり、エルドアン氏としては景気をてこ入れする政治的必要性は薄れた。しかしエルドアン氏がこうした困難な目標を成し遂げるために歳出を十分に抑制しようとすることはないだろう。

拡張的財政政策の恩恵を受ける有権者は気に留めないかもしれないが、投資家は違う。エルドアン氏は政治的権限が高まったからといって投資家を意のままに従わせることはできない。

●背景となるニュース

・24日に投開票が行われたトルコの大統領選と議会選は、現職のエルドアン氏と与党・公正発展党(AKP)が勝利宣言した。

・エルドアン氏の得票率は開票率99%強の時点で52.5%。AKPと民族主義者行動党(MHP)の与党連合は過半数を獲得した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below