June 15, 2015 / 12:04 AM / 4 years ago

トルコ、選挙やり直しも 新政権樹立失敗なら=大統領

[イスタンブール 14日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は13日、憲法で定められた期限内に新政権が樹立できなければ、総選挙のやり直しが不可避になるとの見方を示した。

7日に実施された総選挙では、与党・公正発展党(AKP)が苦戦。得票率はおよそ41%にとどまり、過半数獲得はならなかった。

大統領は13日夜、記者団に対して「選挙で得票率が1位だった政党も、次の政党も(政権樹立に)失敗すれば、総選挙をやり直さざるを得なくなる」と述べた。発言は14日付ミッリイェト紙に掲載された。

月内の議会開会後、大統領はAKPに政権樹立を正式に命じる見通し。45日以内に樹立できなければ、大統領は再選挙を宣言できる。

大統領は「政府がないままにしておくことは考えられない」と強調。「投資や外交に支障が出ないよう不透明感を長引かせるべきではない。可能な限り早期に政権を樹立する必要がある」との考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below