March 3, 2019 / 11:39 PM / 3 months ago

トルコのインフレ率、6―7%に低下へ=エルドアン大統領

3月2日、トルコのエルドアン大統領(写真)は、同国のインフレ率は現在の19―20%から低下し6―7%になるとの見方を示した。イスタンブールで開かれた選挙集会で2月撮影(2019年 ロイター/Umit Bektas)

[イスタンブール 2日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は2日、同国のインフレ率は現在の19―20%から低下し6―7%になるとの見方を示した。ただ、これを達成するための方法については明示しなかった。

エルドアン大統領は、選挙キャンペーンのため訪問した北東部リゼの街で演説を行った。インフレ抑制計画のスケジュールは明らかにしなかったが、3月31日の統一地方選後に関しての発言とみられる。

大統領は「トルコ中銀の外貨準備高は(大統領就任時)1000億ドルだった」と指摘。「中銀は再び強化しており、われわれはさらに先へ進む。インフレ率は6―7%へ再び低下するだろう。19―20%はわが国にとって適切ではない」と述べた。

1月の消費者物価指数(CPI)は前年比20.35%だった。2月28日に発表されたロイター調査によると、2月にはわずかに低下し19.9%になると予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below