for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ格付け見通し「安定的」に上げ=フィッチ

 1日、格付け会社フィッチ・レーティングスはトルコの長期外貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBマイナス」に維持すると同時に、格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。写真は2013年2月撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[1日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、トルコの長期外貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBマイナス」に維持すると同時に、格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。

トルコ経済は一段と安定化したとし、前回7月の格付け見直し以降、下向きリスクは低減したと指摘。

地政学リスクは引き続きトルコの格付けに対する重しとなっているとしながらも、トルコによる対シリア軍事作戦は、紛争が著しく悪化する事態にはなっていないため、トルコの基調的な信頼に大きな影響は及ぼさないとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up